会長日記、  水曜日 2019/02/27
今朝は曇り、昨日までのぽかぽか陽気とはだいぶ様子が変わった。
毎年正月に恒例にしていた孫たちとのスキーリゾート行きが、今年は月遅れでようやく実現できた。
孫たちの成長もびっくりすることばかりで、心身共に孫の成長を実感するとともに、なんでもスマホを利用する生活償還の移り変わりにも、時代の変革の速さにも驚きを改めて思う。
わが身の体力の衰えも、痛感する瞬間でもあった。ターンに失敗して転倒しても、わが身を起こすのにこんなに困難になっていることに愕然とした、日ごろの体調管理がいかに大事かを痛感した
さあー、今日はいよいよ米朝首脳会談の始まり、その行方をじっくりと見守りたい。。

会長日記、 木曜日 2019/02/21
今朝は晴れ、まさに春到来を勘違いさせる陽気はありがたい。
楽天が第4の携帯通信サービスに参入してきた。非常に結構なことで、今までの3社独占体制に対し、久々の快挙である。価格はもちろんのことあらゆる面で改革が進むだろう、利用者にとっても、停滞気味の日本経済にとっても大きな刺激だろう。
最近の情報技術の進展は目覚ましく世界に遅れをとっている、日本の大手ITの富士通なども大量のリストラに追われている、10年前には考えられないことではあるが、これが現実なのだ。
加えて、キャッシュレス化の波も押し寄せてくるが、先を急ぐ余りセキュリチー分野の充実を待たずに進めると、大きな落とし穴が待っているような気がしてならない、「急がば回れ」の慎重さが望まれる。

会長日記、  火曜日 2019/02/19
今朝は雨、今日は暦の上でも「雨水」でタイミング良いお湿りだ。
国会の議論も湿りがちで、堺屋さんの遺言ではないが日本の行く末が案じられる。
最近はあらゆるものの基準が、常識とゆう概念から変わって、新しい感覚の世界基準に生まれ変わろうとしている時期なのではなかろうか。
通信技術の発達により、世の中の構造までもが、ガラガラと変わって、電子通信によって世の中が支配されているような、つかみどころのない社会が動いている、そんな感じである。
人間の英知を試されている、正念場なのかもしれない。

会長日記、、 木曜日 2019/02/14
今朝は晴れ、穏やかな日差しが続いている、有難い。
陽射しとは裏腹に、日本を取り巻く世界情勢はややこしい。
国内でも原発の安全対策施設の新基準が決められたが、安全対策費の増大で廃炉を選ばざるを得ない選択が増えている。
福島原発がいまだに迷走しているように、原発推進は無理な選択にもかかわらず、政府はあきらめていない、日本のエネルギー政策の最大の失政であると言えるだろう。
これから先何十年にもわたって、廃炉補用を掛けなければ終息しない負の遺産であることに、速く気付くべきなのに、残念だ。
早期にエネルギー政策の練り直しをすべきである。

会長日記、  水曜日 2019/02/13
今朝は晴れ、近所の梅の蕾も大分膨らんできた。
堺屋太一さんの訃報を聞いた、非常に解りやすい形で、経済や、政治を解説してくれた方で、実績もしっかりと残して旅立たれた、心からお悔やみを申し上げます。
本来政治家のあるべき姿の手本になる行動だったと思う。
国民の目線で、物事を見て高い見識で、誰にでも解りやすく説得する姿勢は、今の政治家が一番欠けている点のような気がする。
将来を見据える高い先見性は、みんなが見習っていくべきものであり、
その遺徳をしのびたい。


<< 前へ Page.2 / 200 次へ >>

TOP会社案内業務内容ブログ施工実績リンク集アクセス・お問い合わせ
Copyright(C)2011 Eikokinzoku Co.,Ltd. Powered by touch